All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'08.28 (Fri)

侵入者。

ちょっと油断してる間に

我が家に

不法侵入者が。。。


それを見つけた

お父ちゃん、

ちょー楽しそうに

『でん、お前の服で遊んでるぞ~

と、報告に来た。


報告より、

早く取りあげてよねと思いながら見に行くと、

きゃ~わたしのスパッツ~~~

 返してよっ
001_convert_20090828070158[1]
 むぅ。。。いやだよ。


何とか取り返すと、

侵入者の次の興味は
002_convert_20090828070317[1]
扇風機。。。


いつもそよそよ気持ちいい風を送ってもらってるのに
003_convert_20090828070424[1]
ちょーへっぴり


ていうか、

早く降りてください

004_convert_20090828070535[1]
 オウチの床はドキドキするだよ。。。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
スポンサーサイト
07:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

なはは~i-237
また畑に侵入か!?と思ったけど、今度はオウチだったのね~。
慣れないオウチの床にドキドキしてるでんちゃん、可愛いなぁ~☆

ね、関係ないけど、扇風機レトロだねぇ。
うちも昔あったよ~。
スイッチ部分がグラデーション♪
senna母 | 2009年08月28日(金) 08:42 | URL | コメント編集

おウチのフローリング、ステキですねぇ~!!

ママさんのスパッツ・・・。でんちゃんも履いてみる??(笑)

でんちゃんは、お外にステキなハウスがあるので、「完全・外」なんですね(^-^)アタシの(親戚の家の)マロン兄さんも、そうでしたよ♪台風とか、すっごく暑い&寒い日は、玄関内に避難していたようです。
ナツミ | 2009年08月28日(金) 11:24 | URL | コメント編集

でんちゃん、しずかーに侵入してきたんですね。
そして、ママさんのスパッツGET!v-221
伸びてませんでしたか?スパッツ。

もしかしたら、9月中旬~10月のどこかに
でんちゃん市へ行くかもしれません~v-231
けいじろう | 2009年08月28日(金) 15:43 | URL | コメント編集

でんちゃん、おうちワンコになったのかと思ったi-179
スパッツ、ブンブン引っ張ってる?i-237
あげる。スパッツ。。。。勝手に言う。i-278
お家の床も興味津々だねi-179
ぷくちゃん | 2009年08月28日(金) 22:07 | URL | コメント編集

コメントありがとうございます。

i-260senna母 さん。
そうなのよ。ちょっとした隙にオウチに入って行っちゃったの!
やっぱ、オウチの床はドキドキするんだろうね。
あんよがパーi-88

こういう扇風機って、壊れないんだよね~。
だいぶ使ってるi-278
しかも、一番気持ちいい風が来るの~~~。


i-260ナツミ さん。
ふふふ。フローリングをほめてくれるなんてi-278ありがとうございます♪

でんにスパッツ。。。想像すると笑えるi-237

『完全・外』のはずですが、毎日夜は土間で寝てるi-239i-196
暑い日はほとんど土間にいるi-239
そんなオソトワンコです。


i-260けいじろう さん。
ちょっと気を抜いてたら、入ってたi-237
伸びたりはしてなかったのですが、ヨドヨドで即洗濯機行き。。。
まだ新しいのだったのにi-195

おぉ、でん市へ。ですか~。
予定が合えば、会えるといいですね~。


i-260ぷくちゃん さん。
少し前に、コンクリのとこ滑り止めしてもらって、2日間くらいオウチの中を歩いてお外に行ってた時があるの。
その時、踊り場とかで勝手に寝転んだりしてて、オウチワンコ希望か!?とも思ったけど、土間から玄関まで往復するだけであまりの抜け毛に我が家でオウチワンコは無理だと思ったよi-232

スパッツあげたらダメだよ~!
まだ新しいのに!!
ぷぅ | 2009年08月29日(土) 06:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zul06604.blog27.fc2.com/tb.php/465-5ff082a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |