All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'09.21 (Mon)

ボール競争。

お父ちゃんと

ボールをめぐって競争です

008_convert_20090921074208[1]
お、さすが、でんすけ選手、速いです


と、思いきや。。。

009_convert_20090921074321[1]
どこへ行く


010_convert_20090921074409[1]
猛スピードのまま

通り過ぎました


そして、
012_convert_20090921074500[1]
一所懸命 ボールを探す。。。


なにやってんだよぉ


気を取り直して

2回戦ね
013_convert_20090921074542[1]
 でんすけ、ドンマイ

 次は頑張るだよ


頑張ってください


015_convert_20090921074635[1]
お、でんすけ選手

またも、いいダッシュです


でも、

悲しいかな

016_convert_20090921074741[1]
通り過ぎる。。。


017_convert_20090921074857[1]
今度はそっちにボールがいったのね。。。


『ボールこっちだよ~』

と、必死に呼んで、

やっと気づく でんすけ選手
020_convert_20090921075001[1]
 なんでそっちにあるだよぉ???


最初からです


じゃ、

オトモダチが続々成功してる

ハイタッチでもやっちゃう?
022_convert_20090921075104[1]
 でん、『ナ~イス』


ボフッッ

。。。

023_convert_20090921075209[1]
 はうっっ


完璧なボディが決まったところで

終了です


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
スポンサーサイト
08:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お父ちゃんとのかけっこが楽しすぎて、
ボール見失っちゃったのねi-237
ハイタッチならぬボディタッチ、でんちゃんらしくて、可愛いわぁ~i-178

お父ちゃん、髪型切った?
senna母 | 2009年09月21日(月) 08:43 | URL | コメント編集

お父ちゃんと遊んでることが楽しいのね~
ホントだ、お父ちゃん、髪短くなったi-179
ぷくちゃん | 2009年09月21日(月) 10:47 | URL | コメント編集

でんちゃんらしくて可愛いi-178
アクティブだしi-185

ボディハイタッチねi-234
でんちゃん、サスケもそれ、得意よi-190
いつまでもお仲間でいてねi-237
サスケまま | 2009年09月21日(月) 22:56 | URL | コメント編集

コメントありがとうございます。

i-260senna母 さん。
そうそう。走ってるのが楽しくなっちゃうみたいなのよ~。
でも、一応、ボールを追いかけてる気持ちはあるようで、探すの。

お父ちゃん、髪切ったよ~。


i-260ぷくちゃん さん。
やっぱり、お父ちゃんと遊ぶのは好きなのよね~♪
わたしとじゃ、物足りないみたい。

髪、短くなりましたよ~。


i-260サスケまま さん。
ちょっとダメなとこがかわいいのよね~♪

ま、さっちゃんもボディハイタッチ得意?
よかった、お仲間がいたわぁ♥
ぷぅ | 2009年09月22日(火) 06:43 | URL | コメント編集

でんちゃん、かわいいね~i-178
ボールよりお父ちゃんと走る方が楽しいんだねi-185

いっぱいお父ちゃんが遊んでくれて
でんちゃんがうらやましい・・・・と、ランディは思ってるかも。。。
かーたん | 2009年09月22日(火) 23:06 | URL | コメント編集

コメントありがとうございます。

i-260かーたん さん。
そうそう。走る方に夢中になっちゃって見失っちゃうみたいなの。
犬ってこんなの???とか思うよi-195

ランディくん、最近、とーたんとのランニングは少ないのかしら。。。
ぷぅ | 2009年09月23日(水) 20:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zul06604.blog27.fc2.com/tb.php/487-5efaa03c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |